スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り乱す若君vv(アシガール第四十一戦)

というワケで、発売日に購入しました。出勤前に読むアシガール、いいですよ。ふふふ。
cocohana7月号。アシガールほんと面白いよ。アシガール。



本当に、若君が素敵すっぎるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ☆
そしてそんな若君と同じくらい、唯が優しくて良い子で、大好きだ☆


ちょっとした感想は↓追記で。


扉絵が、若君ぃぃぃぃぃ(*≧艸≦)✧*。!!!

41+.jpg

それだけで、もう、テンションが上がるってのに、
この扉絵の若君は、後々解りますが、唯のことをめちゃくちゃ(心配)想ってるんですよね...!

唯は、阿湖姫と女子トークできるほど仲良くなりました(戦手柄を得意げに。笑)。

41-1.jpg
41-2.jpg

けれど、周りは高山の刺客がうようよ。あっという間に亜湖は連れ去られそうに!

41-4.jpg

この「とりゃ!!」が、また女子力低くて(笑)みょ~に好感持てるw
こういう女の子だから、こういう女の子を好きになった若君だから、余計に好きというか(笑)。

41-7.jpg
41-8.jpg

そして、自分のコトは後回しで、姫のコトを心配優先する唯は、本当にいい子です(><)
で、ここでうっかり、女子だというコトもバレます。

41-9.jpg
41-12.jpg

で、自慢の足でうまくまける逃げ切るはずが、やっぱり、うっかりつかまる唯。
(これはなんとなく予想がついてました(笑)姫も一緒かと思っていましたが)

さあ、ここから若君ですよ。大注目です(笑)←

41-13.jpg
41-14.jpg

阿湖姫がいなくなったと知らせを聞いた、若君の反応↑
さすがに、冷静に家臣に采配、対処しています。いつもの若君ですね~。
(いないことに驚いたとはいえ状況を瞬時に判断→対応)

そこに、よれよれになりつつ、なんとか逃げ切り戻ってきた姫。
とくに怒りもせず「ご無事で何より」...いつもの、若君。

41-16.jpg

けれど、そこに「唯」の名前が出て「は?」となる、若君ww

41-17.jpg

多分、若君からすれば、この今の状況で唯と阿湖姫がつながるはずがないんですよね、きっとw
だって一方は、婚約破棄する予定の姫君・これから嫁にしようと思ってる唯w
そんな2人が、仲良く城の外にお出かけとか、考えもしてないと思うのですよ(笑)。

41-18.jpg

瞬時に全てを理解した若君の、この反応の差。
「知れたこと唯之介を探しに参る」
まあ家臣としては、当然の反応をする、小平太に「どけ!!」
およそ、普段の若君ではありません(にやにや)。
だって唯が、危険な目にあっているんですから!!!!!!!!!!!!

41-19.jpg
41-20.jpg

若君の反応に驚く、家臣らと阿湖姫。
唯を探しに、城を飛び出さずにはいられなかった若君ですが、
この考えなしの行動(乱暴だったり勢いだったり)が、
若君の、取り乱しっぷりを表していて、もうもう..................たまりません(真顔)!!!!!!!!!
で、冷静に状況を判断・おさめようとする小平太らの言葉と、いろいろを考えて、若君も↓

41-21.jpg
41-23.jpg

だがしかし、小平太...www
いや、優秀なのよ、すっごく優秀な家臣なの...!優秀なんだけど...
優秀なのに、なんでこんなに、鈍いのか(爆笑)。

41-24.jpg
41-25.jpg

ラストの若君は、唯を助けるという強い決意が...
想いがあふれていますね~(〃▽〃)


そんな若君を見て、阿湖姫は、なんとなく解ったんじゃないかなぁ...。
果たして、若君は唯を無事に救い出すことが出来るのか!
(出来るでしょう!それでこそ王道でしょう!次号?次々号?は萌え過ぎて吐血死しないか心配w)

コメント

もーさん♪

ま、まずは、承認し忘れてました~!!!!!!!
りぷるだけりぷって(アホです)...本当にすみませ~~~~~~~~ん!

今月号は、取り乱す若君♡...ですよね(≧m≦)♪♡♪
読者側からみれば、阿湖姫と唯の対応・反応の差(笑)解り易すぎてwwwww

>小平太を含めた家臣達は冷静ですね~

いや何も知らない家臣らからすれば、これが普通の反応なんですよね(笑)...
ただ、小平太は、あれだけいろいろを側で見てるのだから、
いい加減、察しても良さげですけれど(笑)!

阿湖姫は、きっと察したと思われます。
唯が女の子だというコトも知っているし、穏やかな若君しか知らないのに、
あんなに、取り乱した若君を見ては...最後の瞳が、切ないですね~...><
本当にいい子なので...幸せになって欲しいです...!

唯・奪還は、本当に想像つきませんね...?

もし領内にいなければ、戦になってしまうのではないかしら...
でも、唯ひとりのために、戦はない気も><
(若君は一人ででも助けに行くと思いますけどね!!!!!)

だとしたら、運よく領内にいたりして...
ここで、高山と昔、認識があった成之が出番?とか??(笑)
まあ若君ならば、絶対に、唯を取り戻すでしょう!とても素敵に!!!!!

和平のためにも、松丸家とは絆深くしておかないと...と、思うので、
やっぱり、阿湖姫が成之の嫁に...が、一番うまくいくと思うんですよね~><
う~ん><...本当にどうなるのかしら...

若君の「は?」素敵でしたねvvvvv
お気に入りのコマです(笑)小さいけれど。

唯の女子力の低さwwwなんて、
若君には全然問題ない(というよりそこが面白くてハハハv)ので、
早く助けて、がばっと抱きしめて欲しいですね←
また怒るかな~?心配かけおって~!とか言って(笑)

最近、1ヶ月が長いですw
もうすぐ休載きそうですよね~...orz...

最高に萌える展開後で、休載になってくれるといいのですが(笑)



2015/06/06 (Sat) 09:19 | ぷり。 #- | URL | 編集
こんにちは~☆

今回は取り乱す若君につきるでしょう!!!

小平太を含めた家臣達は冷静ですね~
小平太は+鈍いけどw

でも小平太と違い、阿湖姫は女の勘で
絶対若君の気持ちを察したと思われます。

さて来月は、唯・奪還編と思いますが
気になるのは今唯はどこ?にいるのか、です。

姫と間違われているなら高山領内に連れ去られた
と思いますが。。。
羽木領地内にいるなら奪還できますが
敵地にいるならどうやって?と思いました。

それとも国境の警備が厳しく
まだ唯・高山刺客達が領地内にいるなら
若君が助けると思いますが
果たしてどうなるのか?
やっぱりカッコよく唯を取り戻して欲しいですね^^*

阿湖姫を成之が助けるには、ならなかったですね~
阿湖×成之にはならないのでしょうか~
それとも来月動きがあるでしょーか???

囮になってくれる唯に涙を浮かべて
「必ずや無事でいてくだされ」と言う阿湖姫、カワイイ♪
ホントにいい子だなぁ~と思います^^@

若君も唯×阿湖が恋敵同士なのに仲良くなってるとは
思ってもなかったようで「は?」の表情がステキ~~~☆☆☆

唯の裾を翻しての逃げっぷりも笑えまする~
若君に見られたらハハハと高笑いされるやも~

「とりゃっ!!」のシーン、「はうぁっっ」となった
高山刺客、、、大丈夫か?
血しぶきまで出ているけど・・・ズブリッと、音が痛そうw
唯をただの小僧と思っているから痛い目に合うというwww


来月号も楽しみです♪♪♪
でもそろそろ休載きそう・・・TT。

2015/06/01 (Mon) 12:02 | もー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。