スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・アシガール☆

cocohana4月号を、げとしました。
アシガール(掲載25ページ)のために、とうとう雑誌購入ですよ。
ここまでハマる(雑誌購入するほど)漫画は、久しぶりですw

Cocohana(ココハナ) 2015年 04 月号 [雑誌]Cocohana(ココハナ) 2015年 04 月号 [雑誌]
(2015/02/28)
不明

商品詳細を見る

何度でも宣伝しよう。森本梢子先生の”アシガール

アシガール 4 (マーガレットコミックス)アシガール 4 (マーガレットコミックス)
(2014/05/23)
森本 梢子

商品詳細を見る

ハッピーエンドで絶対に終わって欲しいのだけど、
いつまでも読んでいたいから、連載は終わって欲しくないというジレンマ(爆)...

アシガールの、紹介PVはコチラ↓



まさに、このPVどおり(笑)...

愛しの若君をお守りするため、愛しの若君に近づくために、
恋する足軽女子が、どんどん出世してくのが、ほんとうに痛快爽快です(爆笑)...

最愛の若君は、本当に誠実で素敵な好青年で、
唯は、決して見目が麗しいワケではないけれど、
(なんたって若君・あやめさん・母様・成之以外には男の童で信じて疑われないwww)
そんな一生懸命(笑)な彼女の内面を知って、どんどん惹かれていくんですよ、それがもうたまらない。

あしが。

生きる時代が違う、身分だって違う、けれどひょんなことから出会ってしまった、
戦国武将と現代女子高生の、ラブコメディ

1巻のあとがきで、

米がない。肉がない。お菓子もジュースもない。
シャンプーがない。つか、そもそもおフロがない。ケータイが使えない。
ティッシュがない。パソコンもテレビもマンガもない。
でも、若君様がいるから何も問題ない!!


と、先生からの作品紹介がありまして、まさにこんな感じの物語です。

では、追記で私が昇天した、アシガール最新話~第38戦~の、ちら感想をば。



...
......

最新話、若君の婚礼を阻止するべく(というか若君に会いたい一心)、
再び永禄3年に戻ってきた、唯。
けれど...母君に、

婚礼は、若君自身がお決めになったコト、
この婚礼を受けなければ、領民が再び戦乱・危険な目にあってしまうコト、

を、聞いて、

この永禄の時代にも、大切な人たちがたくさんいて、
自分勝手な気持ちで、若君を、大切な人たちを、危険にさらすコトはできない...
関係ない―とは、もう思えない...と、泣きながら、諦めるワケです。
(これがもういじらしいというか唯が可愛くて優しい子なんだなぁ~って改めて涙><)

このまま、婚礼ムードのなか、傍にいるのはかなり辛いので、
若君には会わず、梅谷村に戻り1ヶ月後にひっそりと、現代に戻る決心をする、唯。

そして、その梅谷村への行き道で、若君と阿湖姫(婚礼のお相手)を、目撃してしまう、唯。

あしが2

一方、若君は阿湖姫より、唯の帰還を、聞いてしまう。

あしが3
あしが4

お似合いの若君と阿湖姫を見て、もう想いは届かないと泣く唯><。

あしが5

ところが...

あしが6

泣いてる唯ちゃんを、ちゃーんと見つけ出すところがまた...若君...!
けれど、若君は、とても怒っている様子...

あしが9
あしが10

で、再び泣きそうな、唯に、若君は...

あしが7
あしが8

若君いいいいいいいいい!!!!!
いいいいいいいいいいいいいい。゚(゚´Д`゚)゜。


ですよね、ですよ。
若君は、唯のために、今生の別れと思って、唯に嘘をついてまで、現代に戻したのですよ。
唯のことが好きなのに、好きだからこそ、自分の想いを封印して(5巻参照)。

アシガール 5 (マーガレットコミックス)アシガール 5 (マーガレットコミックス)
(2015/01/23)
森本 梢子

商品詳細を見る

そして、国のために、婚礼まで受けて...

なのに、ひょっこりと、帰ってくるんだもの、唯。
そらもう、怒りながらも、抱きしめてしまいますよ><。

けれど婚礼は明後日。

唯と若君の想いは...どどどどどどどどどどどどど、どうなるの><!?!?!?

コメント

もーさん♪

こんばんは...!

とうとう...とうとうcocohana発売日ですよ(吐血)...!
もう本当に同志(w笑。若君好き過ぎるwwwww)がいて、心強いです...!

いろいろあれやこれやとお互い妄想し合いましたけれど(めっちゃ楽しかったです!笑)
それを超えていく最新話でしたね...!(の、後ほど別記事で叫ぼうかと。笑)

小平太に「ではお前が申せ。」「お断りします。」
の、くだりも大好きですー(≧m≦)☆☆☆
戦国武将だから、威厳ある態度を家臣にも示さないといけないけど、
やっぱり年相応なところもあって、
そんな若君を、尊敬しつつも、
見守っているじい・小平太・家臣のみなさんも好きですーvvv
一生仕える主として、尊敬しつつ、きっと可愛くて仕方ないんじゃないでしょうか...!

そして、みんなにぶい(爆笑)
唯ちゃんを、女性と見抜くひとが、家臣のなかに、誰一人いないというwwwww
とくに、小平太(爆)お前は一番会ってるんだから、察しろww鈍すぎてwwwwwww
若君の想い人が、唯之助と知ったら...
とても面白いことになるでしょうね(爆笑)!!!!!!!!

若君は、今月号でもかーーーなーーーーり!
素敵、可愛いコトをやらかしていたので、もう次号も楽しみすぎて...!

また別記事に、感想書きますww

2015/03/28 (Sat) 18:59 | ぷり。 #- | URL | 編集
こんばんわ♪

何度もおじゃまして すいません^^;
ぷり。さんの 若君☆ラブ・ラブ・ラブ☆のコメントに
私もニヤによ×100連発です☆ウキャッ≧∀≦

ニヤ顔のじいに
「女子じゃの」
と、図星を言い当てられ
「違うわ」と、
ちょっとムッとして言った(と思う^^;)り♪

「まさか若君はご自分がご側室を持たれていることをお忘れか?」
「あ…」「…いやまさか」「忘れてはおらぬ」や♪

尊から「でもかわいい子でしたね」「………………じゃの」
と、とぼけてみたり♪♪
尊には「顔 覚えてないんでしょ」とつっこまれたり♪♪♪

もぉ若君って めちゃ かわいいですよね~~~っっっ☆☆☆☆☆

かわいいけど 戦国武将だからかな~?
臣下には威厳をもって対応する…いや
武士は食わねど高楊枝…違うって(笑)
やっぱりぷり。さんのおっしゃる「意地っ張り」が近いのでしょうか?

男の人からも惚れられるだろーなー!
若君の御ためなら!!!…って感じで♪
尊も「なんか家臣たちの気持ちは少しわかるかも…」って思ってたし。

1番家臣で若君を大切に見守ってるのがじいかな?

「若君のおあとを追わせていただく」な位だし!!!

じいに負けない位なのが小平太かしら?

「今さら成之様であれ 他の主君もつ気は ありませぬゆえ」
って、、、うぅっ(涙)家臣の鏡っすノД<。

あ、ふきを城に呼んだ時の
「正直に手違いだったと申されてはいかがです?」
「ではお前が申せ」
「お断り申し上げます」
は、笑・笑~☆ 大好きなシーンです^m^*

とにかくこんなステキすぎる若君様なら
戦国でも現代でも女子がほっとく訳が無い!!!
だけど強力なライバル阿湖姫に負けるな唯!!!
と応援したくなります♪♪♪^0^*

ぷり。さん予想の
時空が歪んで、現代と永禄が繋がってしまった!!!

若君が唯と現代へ行く or 唯が若君と一緒に戦国に残る!
の、二者択一しかないと思ってましたが
人数制限なしなのがイイですね~☆☆☆☆☆

自由に行き来できたら唯の両親だって
戦国への嫁入りを反対しないだろうし
唯が戦国でお世話になってるおふくろ様や
あやめさん達にあいさつできて楽しいかも♪♪♪

あと唯が結婚をしたい!!!って
口にしているからかもしれませんが
若君との結婚はあるんじゃないかなーと
ほんわかと予想とゆーか妄想しております。
側室じゃなく正室で^^;

そしてあと3日…
いえ、あと数時間で2日後ですよぉぉぉ~~~発売日!!!
ふ・ふ・ふ・ふ・ふ~~~~~~~♪♪♪

先ずは若君の第一声が気になりますだ☆

「わしは羽木家、家臣、領民の為に阿湖姫と婚儀をする…すまぬ」
ということは言わないはず!!!

かといって
「わしは阿湖姫ではなく唯を選ぶ」
というのも言わなそうな気がする~

若君も唯も、今回の婚儀の重要さを分かっているんで。。。
もちろん唯を選んでは欲しいですが。。。
いえ もう抱き締めてるところで 唯を選んでいるとは思いますが^^*

あと唯の寝泊りするところも何気に気になっております^^;

梅谷村行きは若君が心配して
自分の屋敷の奥に住まわすか(でも阿湖姫がいる)
天野の屋敷に再度住まわすか(お祝いムードが嫌)
御馬番足軽詰所に寝泊りはやっぱり若君が心配してしまうから×

心配だから若君のそばに住まわすんではないかなーと思いますが
まさか若君の部屋…というか閨っっっ!!?
あぁ全く予想ができません!!!@∀@;

予想を吹っ飛ばすようなステキな内容であると期待しつつ
長文大変失礼しました~<(_ _;)>

2015/03/25 (Wed) 21:09 | もー #- | URL | 編集
もーさん♪

こんばんは...!

コメント読みながら「うんうん!そうなのですよおおお!!(≧▽≦)」と全力同意です(真顔)!

わたしは、cocohanaは、初めて購入したのですが、
普通にコンビニに置いてて、そんなメジャーな雑誌?と、ビックリしました。
(で、購入して、今日会社~&脳内ぽいずん(コミック購入)が連載されてて、納得。笑)
張り込んで、お仲間発見できるといいですね?!もちろん、若君好きなお仲間です。ふふふ...

若君、ほんっとに素敵ですよねええええええーーーーーーっ☆☆☆☆☆
男気あって、誠実で、本当に優しくて、カッコ良くて...と、惚れ惚れしつつ...

あの、爽やかな顔しながらも、
さらっと「ところで、まだ腹は決まらぬか?」「毎夜会いにゆける」
「今度戻ってきたら、腹を決めて参れよ?」
いたずら好きな面も見えて、唯ちゃんと一緒にうひゃああああああ///と、翻弄されますし(笑)
(余裕があるのがまた憎いv若君)

ともすれば、ヤキモチ焼いたり、それで落ち込んでいるのに、じいには強がったり、

側室のコトをすっかり忘れているのに、「いやまさか、忘れてはおらぬ」
小平太や家臣に「忘れておられたの」「きれいさっぱりお忘れじゃ」と内心突っ込まれてたり(笑)
現代にいるとき、可愛い女子高生の顔を1mmも覚えてないのに
尊に「可愛い子でしたね」「...じゃの」とか、適当に答えていたりとwww

結構、年相応?に、うっかりさん(笑)意地っ張り?と表現するのかな?違うなーなんだろw
そんなトコロも大好きですvvv

若君のコトを語り始めると、止まらないので、これくらいで←

成之は、聡いですし、その割にはツメが甘くて(若君襲撃はヤバかったですが)、
悪者にはなれない人だと、思うので(というかそうであってほしい)、
このまま出家とかでフェードアウト、は、勿体ない気がします(笑)

でも、確かに家督問題は、姫を正室に迎えて若君が...というふうに、なっていますよね><
あのひと、いま、どうなっているんでしょうか???

少し先のはなし、実はわたし、最後には、

時空が歪んで、現代と永禄が繋がってしまった!
(燃料なくても人数制限もなく自由に行き来できるように!たとえば満月の夜には繋がる的なw)
とかになるんじゃないかーーーと、思ってたんですよねwwwww

そうなれば、唯の家族が永禄に来て、おふくろ様に挨拶とか、
絶対楽しいし、みんな幸せかなーって(笑)。

わたし、現代にいる若君も好きだけど、
永禄での家臣に慕われてる若君も、大好きなので、唯が残る・若君が現代にくる...だと、
どっちかひとつしか、選べなくて、...と、考えてたら、
(でも基本的に、タイムスリップものはどっちかひとつしか選べませんよね><)
一番都合のいい、妄想が↑それでした(大笑)。

けれど、さすがにその逆の家臣が現代に、は、想像してませんでしたwwwww
なるほどー!じい同士で、意気投合したりして(笑)
それに「二人一緒に現代にいることはできないんだなー」が伏線とは、考えてませんでしたよ...!
そうなることを、本当に祈りたいです...!
だとしたら、このさき命の危険が迫って、一緒に現代に帰る!ことに、なったり...???
その、あと1回を使うのが、いつになるのか、想像できないです><

あと、今まで何度となく出てる「腹は決まったか?」も伏線ですよね、2人の行く末のw
(つまり回収されたならば、閨行きは確実というワケです。早く。笑)
すごく可愛い2人なので、ずーっと見ていきたい気がします。ハッピーエンドの続きも。

でも、やっぱり解らないのが、来月号の内容。

婚儀は、このまま滞りなく行われるのか、高山が戦をしかけてくるのか、
唯ちゃんを抱きしめた若君は、何を言うのか、
阿湖姫は、結構やんちゃな姫君のようなので、普通とは違う反応しそうだし...

とにかく、結婚はしないでほしいのです...><!なんとか...!
それに、一度つらい別れを経験しているので、また悲しい想いをしてほしくないのです。

なんか、いろいろ展開を想像するの、楽しいですね(笑)
にやにやによによvvを、共有できて楽しいです!ありがとうございます(≧m≦)ーーーー☆☆☆☆☆

5月号、発売まで...あと1週間...!あと一週間が長いです...ぐぐぐ。
お互いあとちょっと、頑張りましょう...!

2015/03/19 (Thu) 22:45 | ぷり。 #- | URL | 編集
No title

こんばんわ^^

私もココハナ購入している友人がいないので
とっぷり語り合いましょー☆

余談ですが ココハナを購入しているコンビニでは
私の他にも購入している人がいるので
(3冊入荷して自分含め2冊売れてる!)
張り込みしたい気もしてまする~w

さて希望としては、阿湖姫との婚儀は寸前で高山軍が襲来してウヤムヤになって欲しいのですが…

阿湖姫との結婚は政治的なことだから
簡単に婚約破棄とはいかないでしょうが
でもでも結婚はしないでほしい~!!!

今月号は普段は感情を出さないあの若君が
思わず唯を抱きしめたってトコがツボですよね!!!キャッ≧∀≦

ぷり。さんのおっしゃる通り
「帰ってきたなら腹は決まったんじゃな?」
「はい、腹を決めました!!!」でイイですよ~♪
唯だって腹を決めてるんだしw

この勢いで閨までいって欲しいです(爆)

ホント阿湖姫は 成之と結婚してくれれば丸く収まるのにぃぃ~ノ<。

でも成之 どーなったのでしょう?
若君から家督を譲るという話だったのに
なんだか まだ若君が次期当主みたいな空気が…。

前非を悔いて家督は継がず、出家してしまったかな???


ところで 少し先の事に目をやると いつの満月で唯は帰る…のか?
帰ったとしたら 歪んだ時空が 何らかの影響を出し
もしかしたら若君も一緒に現代へ行っちゃうの?とか
若君どころか羽木家一族家臣も現代に来たりして…?

唯がモノローグで言ってた
「2人が同時に現代(むこう)にいることはできないんだよね…」が伏線になるよーな気がしておりまする!

あと唯は若君とともに戦国に残り
2人で力を合わせて黒羽城を守り抜き
現代まで城は現存している…とか。
もう2人を離れさせるような事にはならないと信じてます><;

私も雑誌にまで手が出て 萌え転がる漫画は久々なので
連載はまだ・まだ・まだ続けて欲しいです!!!

唯と若君が結婚しても続けてほしい~☆

「腹が決まったら参れ」や
「ところで まだ腹は決まらぬか」や
「毎夜会いにゆける」をサラリと言ってしまう若君♪

「そのことで腹を立てておったのか」と、唯をからかいつつ嬉しそうな顔をする若君…♪♪

「それほど酔うなど…軽はずみなふるまいをするな!!」と、ヤキモチ焼く若君♪♪♪

などなど萌えまする~~~っっっ☆☆☆
やっぱりなんてステキなの!!!

さてさて次号発売まであと10日ですよーっっっ!!!

………………………………って やっぱまだ長い…orz

お互い発売日まで耐え抜きましょう~><。

2015/03/18 (Wed) 20:23 | もー #- | URL | 編集
もーさん。

こんにちは!!

やっぱりあの2Pで、昇天しますよね!!!
若君はこれまでも、ヤキモチ焼いたり(あそこも萌え倒れましたが。笑)
「腹は決まらぬか?」と冗談なのか本気なのか解らないふうで、唯をからかったりしてましたけど、

あそこまでハッキリと、抱きしめたりは、今までなかったので...!
それでなんか、感動してしまって...><☆

阿湖姫との婚儀、どうなるんでしょう...><
この絶体絶命な状況のなか、若君がどんな決断をするのかが、鍵になってきますよね><
唯が好きだけど、結婚する、お前はやっぱり帰れ...には、ならないと思うのです...が...不安^^;
(だってそんな全てを放り出す的なこと若君するかなー...><)
「帰ってきたなら腹は決まったんじゃな?」とか言って、唯を選んでくれると、いい!!!
(でもこうであって欲しい。唯を悲しませたまま...は、ないんじゃないかなと)
...のですが、不安です...^^;

そうなると、阿湖姫と和議が...だし、
成之がいるので、成之と阿湖姫が一緒になってくれると、万々歳なのですが(笑)。
(成之は、若君と唯が想いあってるの知ってるし)
燃料があと1回なのも、気になるし...今回、尊が無茶したことで、実験室が爆破して、
時空が歪んだ的なこと言ってたし...

とにかく、あと、あと2週間ですよ...!こんなに長い2週間は初めてです(笑)
てか、長々とコメントすみません(汗)周りに雑誌購入してる友達がいなくてw
つい語ってしまいました(笑)

2015/03/15 (Sun) 11:32 | ぷり。 #- | URL | 編集
No title

こんばんわ^^
最新号では阿湖姫が 若君に一目惚れになるわ 馬に乗って追いかけてくるわ
その様子を見てた唯が「めっちゃ お似合いのカップルじゃん」と落ち込むわで ハラハラしましたが、ラスト若君が唯を思わず抱き締めるところで ぷり。さんと同じく昇天しましたーーーっっっ☆☆☆☆☆

ぷり。さんがおっしゃる様に若君は自分の気持ちを封印して
唯を返したのに、国の為に婚礼を受け入れたのに、ひょこっと戻ってきたから怒りながらも抱きしめたのですね♪♪♪

次号まであと2週間の辛抱ですよ~長っっっ><。
阿湖姫との結婚はありませんように~ナムナム(-人-)
でも明後日に迫った結婚を回避できる策はあるのかなぁ~と、次号読むのがちょっと怖い気もしまする。。。^^;

2015/03/14 (Sat) 21:02 | もー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。