スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP版:STEINS;GATEプレイちゅう(ネタバレ満載)。

・・・というワケで、昨夜無事に1週目?シュタゲクリアしました、よ。

Steins;Gate(限定版)Steins;Gate(限定版)
(2011/06/23)
Sony PSP

商品詳細を見る



回収したエンディングは↓

* 鈴羽「不可逆のリブート」
* フェイリス「分離喪失のジャメヴュ」
* ルカ子「背徳と再生のリンク」
* まゆり
(&ゲーム萌都編)


私は、アニメ全話視聴後(紅莉栖&トゥルーED)に、プレイしているので、
まさに、アニメのストーリーをより詳しくプレイしつつ、他の可能性(他キャラED)を、
追っていったのですが―・・・・正直・・・辛い゚(゚´Д`゚)゚

* ルカ子ED

本当に駄目でしたね><;私ルカ子結構好きなのですけど・・・

欝EDというか、その可能性を選んだ自分(オカリン)が許せない(爆)。
だからEDタイトルも「背徳」なんでしょうけど。

* フェイリスED

ある意味、トゥルーの次に幸せなのかもです。が!!!

それまでの全部がなかった世界線で、本当に虚しい哀しいし―・・・・・
あと、ダイバージェンスメーターの数値が、1の位がないのが怖い(未知数?)
まあそのかわり、フェイリスが側に居てくれるので、それだけが唯一の救い。

* 鈴羽ED

Dメールを取消すると、ダルとの感動再会とラボメンとの想い出がなかった事に。

逃避を選んだ、ただただ壊れていくオカリン(マモ)の演技に圧倒され、
結局、そこから脱出した鈴羽と共に―。2010年の全てとの別離ですが。
ただこのEDはこの先どうなったのか、が記されてないので、不安もあるし希望もある―。

・・
・・・
・・・・というワケで、上記3EDはマジで辛い。

その可能性を選択する―そしてその結果を受け入れる―
そのオカリンが、毎回苦渋の選択と結果を苦しんで受け入れる過程がもう・・・辛い。
ちなみに、これを全部マモが演じてるので(当たり前だ。笑)、
毎回、マモの迫真で苦渋苦悩の演技を、見てるからなお辛い(笑)・・・
(いやほんと凄いと思います!マモい(≧□≦)!!!!!)

そして、昨夜、アニメと違う―

* ゲーム萌都編

これを見たワケですが、衝撃が走りました。

オカリンVS萌都の、これまたオカリンが壮絶で(アニメ以上に!)!!!!!
本当に圧倒されまくり!!!!!アニメと違うラスト展開に、
度肝抜かれました(爆)orz・・・

怖いぃぃぃ:(;゙゚'ω゚'):
綯が怖すぎるから(爆)これアニメじゃ出来ないの納得w


15年後の未来で、オカリンを―して、
27~回でしたっけ?タイムリープして萌都を―にやってきたワケデス。
怖すぎるでしょ。どんだけ病んでるんですかコレ。
元々、この子あまり好きじゃなかったけど・・・えーん゚(゚´Д`゚)゚トラウマ(爆)←。

* まゆりED

これも涙なみだ涙ですよ、アニメで解ってても涙゚(゚´Д`゚)゚
オカリンの、まさに苦渋苦悩と究極の選択―。まゆりと助手、どちらを選ぶのか。

結局、これはトゥルーでも助手ルートでも、まゆりを選ぶのですが、
そこに至るオカリンの気持ちが、まゆりルートでは違う、のが印象的。

個別EDとしては、まあ一番、納得がいくのですが―
ちゃんとまゆりが全てを知ってお別れするし、最後の2人はとても幸せそうで―。
(もちろんオカリンは全ての記憶を持ってそこに到達してます。哀)
けど、助手があああ゚(゚´Д`゚)゚

・・
・・・
・・・・というワケで、いま速攻で助手&トゥルーEDめざしプレイなう(笑)。

助手とオカリンを幸せにするために!

原作をプレイ出来るなら、絶対プレイした方がいい。
ゲームをお薦めくれた友達に、本当に感謝ですぅ~ヾ(≧▽≦)ノ☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。